スーツについて

自宅でもクリーニングできるスーツ

スーツや学生服は最近自宅でもクリーニングできるものが増えています。
自宅で洗濯する時には洗濯マークを確認します。
洗濯マークに洗濯機マークや手洗いマークがあればスーツやセーラー服や詰め襟の男子学生服も自宅で洗う事ができます。
ただし洗濯をすると若干色落ちしてしまうため上下一緒に洗わないといつのまにか上下で色が違うという事になってしまいます。
洗濯機が可能の場合には、ネットに入れて弱水流で洗います。
プリーツスカートの場合にはヒダが広がないように糸を使って軽く留めてから洗います。
ネットはできるだけスーツの幅ぐらいの大きさのものを使います。
前ボタンを留めて上下に2つ折りにして袖もたたんで入れます。
パンツは織り目に合わせてファスナーなどを閉めて上下に2つ折りします。
手洗い可能なもので洗濯機だと心配の場合や手洗い不可でもポリエステル100%の場合には多少型崩れしても大丈夫という場合には手洗いで洗う事が可能です。

Copyright(c) スーツ All Rights Reserved.